2018年8月17日(金)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

白鵬、14日に秋巡業合流 四股やてっぽうで調整

2017/10/10 17:07
保存
共有
印刷
その他

 左膝痛により9月の大相撲秋場所を全休した横綱白鵬が10日、休場している秋巡業に14日の金沢市での興行から合流することを明らかにした。

 10日の白鵬は東京都墨田区の宮城野部屋で四股、てっぽうなどの基礎運動で調整。4横綱のうち自身だけが不参加の秋巡業に向け「しっかりと胸を出せるような体をつくっていく。まずは取組から参加していけば、少しずつ感覚が戻るだろう」と意欲を示した。5日から始まった秋巡業は、29日までの計22日間にわたって開催される。

 白鵬は秋場所中に4日間の断食に取り組み、体重を一時は約10キロも落としたという。現在は5キロ戻って150キロ。「これで伸び伸びと相撲を取れそう。新しいストレッチを見つけて、気持ちも体も充実してきた」と明るい表情だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

東日本大震災からの復興を祈願し、土俵入りを披露する横綱稀勢の里=中央(13日午後、仙台市)=共同

 大相撲の稀勢の里関と鶴竜関の2横綱が13日、東日本大震災からの復興を祈願し、仙台市若林区にある復興公営住宅の荒井東市営住宅で横綱土俵入りを披露した。
 見物した約550人の拍手を受けた稀勢の里関は「( …続き (13日 15:45)

ファンにサインをする白鵬(12日、仙台市)=共同

 大相撲の夏巡業は12日、仙台市で行われ、右膝痛を抱える横綱白鵬が手術を回避したことを明らかにした。投薬治療で様子を見る意向で「爆弾を抱えているのは間違いない。ただ、そんなに(動かすのが)邪魔なところ …続き (12日 20:29)

母校の長山中学校で野球部の後輩らと記念撮影する横綱稀勢の里(9日午後、茨城県龍ケ崎市)=共同

 大相撲の夏巡業が9日、茨城県龍ケ崎市で行われ、8場所連続休場中で同市の小、中学校に通った横綱稀勢の里が復活へ思いを語った。始まるまで1カ月となった秋場所(9月9日初日・両国国技館)に向け「また活躍で …続き (9日 18:12)

ハイライト・スポーツ

[PR]