2019年9月19日(木)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

琴奨菊、出稽古や登山トレ構想も 春場所で綱とり

2016/2/23 18:13
保存
共有
印刷
その他

大阪入り前最後の稽古を行った琴奨菊(23日、千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋)=共同

大阪入り前最後の稽古を行った琴奨菊(23日、千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋)=共同

1月の大相撲初場所で日本出身力士10年ぶりの優勝を遂げ、春場所(3月13日初日・エディオンアリーナ大阪)で初の綱とりに挑む大関琴奨菊が23日、千葉県松戸市の佐渡ケ嶽部屋で大阪入り前最後の稽古を行い「やるべきことはやったから、体の張りは落ちていない」と笑みを浮かべた。

この日は相撲を取らず、すり足など軽めのメニューで終了した。春場所前の構想を語り、29日の番付発表後の1週間は部屋で調整。3月8日前後から出稽古を開始するという。大関は「強い力士がいるところへ出向く。感覚を求めにいき、対策を練る」と述べ、師匠の佐渡ケ嶽親方(元関脇琴ノ若)は大関豪栄道らがいる境川部屋を軸に考えているとした。

琴奨菊は場所前の実質的な稽古納めとなる3月11日に、神戸市の六甲山を登るプランも明言した。「坂を上れば足腰を鍛えられるし、願掛けの意味もある」と話す。初優勝で注目度が一気に増し、大阪入り後も予定がめじろ押し。慌ただしく迎える勝負の場所へ「気持ちは冷静になれている。きつい前半戦を乗り切れば、いける」と鋭い視線を向けた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

貴景勝(左)が送り倒しで栃ノ心を破る(18日、両国国技館)=共同

 大相撲秋場所11日目(18日・両国国技館)関脇貴景勝が大関栃ノ心を力強く送り倒して9勝目を挙げ、1場所での大関復帰に必要な10勝にあと1勝とした。平幕明生とともに2敗を守り、トップに並んだ。かど番の …続き (18日 19:27)

(西) (東)
千翔X―X豊山
錦木0―1貴源
翔鵬2―0栃煌
輝 4―2阿武
剣翔0―0佐海
東龍0―0照強
琴勇3―3松鳳
明生0―2隠岐
宝富0―0炎鵬
琴恵1―2石浦
友風1―0琴奨
朝山1―6大栄
千大1―6北富
碧山 …続き (18日 18:16)

【東】
鶴竜    4勝4敗3休
高安    休場
栃ノ心   5勝6敗
御嶽海   8勝3敗
阿炎    6勝5敗
北勝富士  5勝6敗
逸ノ城   1勝4敗6休
大栄翔   4勝7敗
玉鷲    6勝5敗
千代大龍 …続き (18日 18:16)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。