2018年12月19日(水)

ラグビー

ラグビーW杯セット券、約30万枚が当選 19年日本大会

2018/3/6 19:19
保存
共有
印刷
その他

ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会組織委員会は6日、同一会場で行われる1次リーグ全試合が観戦できる「スタジアムパック」と、同一チームの1次リーグ全試合を観戦できる「チームパック」のセット券2種類に約86万4千枚の申し込みがあり、抽選の結果約30万枚が当選したと発表した。

抽選販売手続きは1月19日から2月12日までに行われ、申し込みは101カ国・地域からあった。国内12会場のスタジアムパックで人気があったのは約21万枚の横浜・日産スタジアムや、約14万枚の東京・味の素スタジアム。販売手続き開始時点で出場が決まっていたチームを対象とした15のチームパックでは、日本代表に約11万枚、イングランド代表に約6万枚の申し込みがあった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 国際統括団体のワールドラグビー(WR)は18日、2019年のパシフィック・ネーションズカップの組み合わせを発表し、日本は7月27日にフィジーと岩手県の釜石鵜住居復興スタジアムで対戦することになった。 …続き (18日 12:19)

11月3日に行われたニュージーランドとのテストマッチ。新しい世界大会ができれば、こうした強豪国との試合が毎年10試合程度に増える見込み

 ラグビーの新しい世界大会が創設される方向性になり、国際統括団体ワールドラグビー(WR)が日本に参加を要請していることが複数の関係者の話で分かった。12カ国が毎年、優勝を争う「ネーションズ・チャンピオ …続き (18日 12:00)

 日本ラグビー協会は17日、来年9月20日開幕のワールドカップ(W杯)に向けた日本代表3次候補メンバーを発表し、フランカーのリーチ(東芝)やFB松島(サントリー)ら38人が選ばれた。前回の2次候補より …続き (17日 18:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]