その他スポーツ

バレー石川「異変感じたら休んで」 感染予防の啓発活動開始

2020/8/4 17:41
保存
共有
印刷
その他

バレーボール男子日本代表のエース、石川祐希選手(ミラノ)が4日、小中高生向けに新型コロナウイルスの感染予防を啓発する活動を始めた。8ページのガイドブックを作成し、競技をする上で注意すべき点を紹介。オンライン記者会見で「感染が怖いからと競技人口が減っていく可能性がある。バレーボールがなくなってほしくないという思いで発信した」と話した。

「体調に異変を感じたら勇気を持って練習を休む」という基本的なことから「プレー中は手で汗や靴裏を拭かない」など、無意識な行為への注意も呼びかけた。ガイドブックは自身の経験を基に、神戸大病院の監修を受け、チームごとに取り組みを考えるためのワークシートも作成。石川選手は「いろいろなガイドラインが出されている中でやっていいこと、やってはいけないことを選手目線で伝えられる」と狙いを話した。

ガイドブック、ワークシートは特設サイトから無料でダウンロードできる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

五輪関連コラム

パラリンピック関連コラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 テニスの全仏オープンの予選が25日、パリで行われ、27日開幕の本戦出場を懸けた女子シングルス3回戦で奈良くるみ(安藤証券)はマルタ・コスチュク(ウクライナ)に0―6、6―1、2―6で敗れた。日本勢は …続き (19:54)

 新型コロナウイルスの影響で今夏の全国高校総合体育大会(インターハイ)が中止されたことを受け、フェンシングの歴代五輪代表ら有志が25日、神奈川県箱根町で高校生を対象にした全国規模のオープン大会「Hig …続き (19:54)

 記者会見で在任期間を振り返るスポーツ庁の鈴木長官(東京・霞が関)=共同

 9月30日で退任するスポーツ庁の鈴木大地長官が25日、東京都内で最後の定例記者会見を行った。「スポーツ関係者の長年の夢だったスポーツ庁を、いいかたちで前進させていくことが務めだった。スポーツの価値を …続き (18:24)

ハイライト・スポーツ

[PR]