2018年2月18日(日)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

稀勢の里と2大関が申し合い 二所ノ関一門が連合稽古

2017/11/7 18:44
保存
共有
印刷
その他

 大相撲九州場所(12日初日・福岡国際センター)を前に7日、福岡県大野城市の田子ノ浦部屋で二所ノ関一門による連合稽古が行われ、横綱稀勢の里、大関豪栄道、高安が申し合いを繰り広げた。

 左上腕付近の負傷などによる3場所連続休場から再起を期す稀勢の里は7番で3勝。攻め遅れて受けに回ることが多く、豪栄道には2連勝後に、速攻で押されて3連敗だった。疲労を考慮し、少なめの番数だったが「全然問題はない。最後までやるつもりだったけど、ちょっとこれ以上はね。しっかりいい感じでできていると思う」と話した。

 出羽海一門から2日連続参加の豪栄道は12番で9勝と好調ぶりを披露した。先場所は逆転で優勝を逃しており「強く当たれて力が伝わった。いい結果を残して喜ばれたい」と雪辱を期した。

 右太もも痛で先場所途中休場し、初のかど番で臨む高安は9番で2勝だった。患部に問題はないそうで「万全の状態で取れるように努力していく」と自らに言い聞かせるように語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワード

相撲 一覧

春日野親方(右)から優勝トロフィーを受け取る栃ノ心(11日、両国国技館)=共同

 大相撲のトーナメント大会は11日、東京・両国国技館で行われ、1月の初場所で6年ぶりの平幕優勝を遂げたジョージア出身の栃ノ心が初制覇した。決勝で関脇玉鷲を力強く寄り切り、賞金250万円などを獲得した。 …続き (11日 19:05)

 元横綱日馬富士関による貴ノ岩関への暴行問題などを受けて設置された日本相撲協会の再発防止検討委員会は8日、東京都墨田区の両国国技館で第1回会合を開き、実態把握に向け、親方や現役力士ら約900人の全協会 …続き (8日 20:23)

春場所に向け稽古を再開した白鵬(8日、東京都墨田区の宮城野部屋)=共同

 1月の大相撲初場所を両足親指のけがで途中休場した横綱白鵬が8日、東京都墨田区の宮城野部屋で稽古を再開した。四股、すり足など基本運動で汗を流したが、左足親指に不安が残っていることを吐露。春場所(3月1 …続き (8日 18:12)

ハイライト・スポーツ

平昌五輪特設ページ

[PR]