2018年6月18日(月)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

稀勢の里と2大関が申し合い 二所ノ関一門が連合稽古

2017/11/7 18:44
保存
共有
印刷
その他

 大相撲九州場所(12日初日・福岡国際センター)を前に7日、福岡県大野城市の田子ノ浦部屋で二所ノ関一門による連合稽古が行われ、横綱稀勢の里、大関豪栄道、高安が申し合いを繰り広げた。

 左上腕付近の負傷などによる3場所連続休場から再起を期す稀勢の里は7番で3勝。攻め遅れて受けに回ることが多く、豪栄道には2連勝後に、速攻で押されて3連敗だった。疲労を考慮し、少なめの番数だったが「全然問題はない。最後までやるつもりだったけど、ちょっとこれ以上はね。しっかりいい感じでできていると思う」と話した。

 出羽海一門から2日連続参加の豪栄道は12番で9勝と好調ぶりを披露した。先場所は逆転で優勝を逃しており「強く当たれて力が伝わった。いい結果を残して喜ばれたい」と雪辱を期した。

 右太もも痛で先場所途中休場し、初のかど番で臨む高安は9番で2勝だった。患部に問題はないそうで「万全の状態で取れるように努力していく」と自らに言い聞かせるように語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワード

相撲 一覧

日本外国特派員協会で記者会見する大相撲の大関栃ノ心(18日、東京都千代田区)=共同

 大相撲でジョージア出身初の大関となった栃ノ心が18日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し「日本に来て13年。外国に住んでいるという気がしない。日本で嫌いなところはない」と、第二の故郷への愛着を …続き (18:17)

高安(右)と稽古する稀勢の里(15日、徳島市の徳島文理大)=共同

 大相撲の田子ノ浦部屋が15日、合宿を行っている徳島市の徳島文理大で稽古を公開し、左大胸筋などのけがで7場所連続休場中の横綱稀勢の里は大関高安と11番を取り、9勝2敗だった。稀勢の里が本格的に相撲を取 …続き (15日 16:18)

名古屋場所に向け稽古を再開した栃ノ心(13日、東京都墨田区の春日野部屋)=共同

 大相撲の新大関栃ノ心が13日、東京都墨田区の春日野部屋で稽古を再開し、名古屋場所(7月8日初日・ドルフィンズアリーナ)へ向けて始動した。「やらないといけない。とりあえず、目標は2桁勝利」と表情を引き …続き (13日 18:15)

ハイライト・スポーツ

サッカーワールドカップ2018

[PR]