スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング田中、4階級制覇狙い王座返上 スーパーフライ級へ

2020/2/4 18:49
保存
共有
印刷
その他

世界ボクシング機構(WBO)フライ級王座を3度防衛した田中恒成が所属する畑中ジムは4日、名古屋市内で記者会見し、階級をスーパーフライ級に上げて4階級制覇に挑戦すると発表した。1月31日に王座を返上。同級は井岡一翔がチャンピオンに就いており、今後対戦の可能性もある。

記者会見するボクシングの田中恒成=中央(4日、名古屋市)=共同

記者会見するボクシングの田中恒成=中央(4日、名古屋市)=共同

田中は昨年の大みそかに、3回KO勝ちして3度目の防衛に成功。同級で統一戦を闘う選択肢もあったが「今はスーパーフライ級の選手がすごく強い。そういう選手がたくさんいるうちにその中で闘いたい気持ちが強かった」と説明。「今年の目標は4階級制覇。長い時間この階級で闘いたい」と意欲を示した。

対戦したい選手の一人に井岡の名前を挙げ「ボクシングのレベル自体を上げないといけないと感じている」と語った。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 全日本柔道連盟(全柔連)は4日までに、新型コロナウイルス感染拡大による政府の緊急事態宣言解除に伴い、5月下旬に発表した練習再開指針の改定版を発表した。3段階の構成に無観客などの措置を講じた上で全国大 …続き (4日 20:18)

 全日本柔道連盟(全柔連)は2日、オンラインで新型コロナウイルス対策委員会を開き、4月から延期となっている全日本選抜体重別選手権、全日本選手権、全日本女子選手権の3大会について、具体案は出ていないもの …続き (2日 20:06)

 全国高等学校体育連盟(全国高体連)空手道専門部は2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止となった全国高校総合体育大会(インターハイ)の代わりに、全国の3年生を対象とした個人形の大会をインターネ …続き (2日 17:58)

ハイライト・スポーツ

[PR]