プロ野球

ヤクルト清水「わくわくした」 新人合同練習

2019/1/8 19:41
保存
共有
印刷
その他

新人合同練習を終え、報道陣の取材に応じるヤクルト・清水(8日、埼玉県戸田市)=共同

新人合同練習を終え、報道陣の取材に応じるヤクルト・清水(8日、埼玉県戸田市)=共同

ヤクルトの新人合同練習が8日、埼玉県戸田市で始まった。ドラフト1位の清水昇投手(国学院大)はキャッチボールやダッシュで汗を流し「わくわくした気持ちで臨めた。厳しい環境が成長できる場だと思う」と笑顔で話した。

練習を視察した小川淳司監督は即戦力の期待がかかる清水を「彼の力を発揮すれば、チームの力になることは間違いない」と評価し、2月1日から沖縄県浦添市で行う1軍キャンプでスタートさせる見通しを示した。清水は1月中にブルペンで投球練習を行う予定で「キャンプでいい状態で投げるのを目標にしたい」と意気込んだ。

また、小川監督は高校出の選手は2軍キャンプからスタートさせる考えを明らかにした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 阪神戦に先発した広島・森下=共同


 プロとして世を渡るには、お得意先をつくるのが手っ取り早い。ルーキーイヤーを快調に走り出した広島のドラフト1位・森下(明大出身)は、もう上客を見つけたようだ。この日許したのは2安打のみ、四球も与えずプ …続き (14日 23:10)

 日本ハムは14日、札幌ドームで9月1日から20日まで行われる12試合の入場者数の上限を5千人で継続すると発表した。
 新型コロナウイルス感染の収束の見通しが立っていないため上限を緩和するのを見送った。 …続き (14日 18:35)

5回西武1死一、三塁、高木が右前に適時打を放つ(メットライフドーム)=共同

【西武13―8楽天】西武が今季最多の13得点で連敗を7で止めた。6―7の五回に金子や高木の適時打など6連続を含む7長短打で一気に6点を奪った。四回から継投に入り2番手の今井が3勝目。楽天は則本昂が誤算 …続き (14日 22:24更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]