/

サンウルブズ主将に堀江 「任命されて光栄」

スーパーラグビー(SR)に今季から参入する日本チーム、サンウルブズは愛知県豊田市での合宿2日目の9日、主将にフッカーの堀江翔太(パナソニック)が就任したと発表した。30歳の堀江は「任命されて光栄。ゼロからのチームなので、コミュニケーションを取りやすいチームにしたい」と意気込みを語った。

報道陣に公開された約1時間の練習ではボールを使いながら攻守の陣形を確認した。堀江は積極的にチームメートに声をかけ、早速リーダーシップを発揮した。

ハメット・ヘッドコーチ(HC)は「周囲が信頼感を持てるという評判と、私の考えに基づいて彼を任命した。言動でも行動でも引っ張れる」と資質に太鼓判を押した。

またこの日、SH茂野海人(NEC)が追加招集され、練習に合流した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン