サッカー

Jリーグ、審判員もPCR検査開始

2020/7/7 17:53
保存
共有
印刷
その他

Jリーグの村井満チェアマンは7日、実行委員会後にオンラインで記者会見し、審判員のPCR検査を4日から始めたことを明らかにした。選手同様に全審判員も公式戦再開前の検査対象としていたが、プロではなく他の仕事を持つ審判員から検体を集める準備が整えられなかった。割り当てられた試合の会場で、今後も検査を実施する。

村井チェアマンは「しっかり浸透させていく」と説明し、検査を受けずに試合に臨んだ審判がいたとの公表が遅れたことは陳謝した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

ヘディングでRマドリードの同点ゴールを決めるベンゼマ=右(7日、マンチェスター)=ロイター

 【ロンドン=共同】新型コロナウイルスの影響で中断していたサッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は7日、約5カ月ぶりに再開して決勝トーナメント1回戦第2戦の2試合が行われ、マンチェスター・シティー …続き (8:15)

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ・リーグは7日、開幕節を9月18~21日に迎える新シーズンの対戦カードを発表し、1部で大迫勇也のブレーメンは初戦でヘルタと本拠地で顔を合わせることになった。
 長谷部 …続き (7日 20:32)

 Jリーグは7日、全選手やスタッフ、審判員を対象とした新型コロナウイルスのPCR検査で7月29日~8月2日に検体採取した3203件のうち陽性反応は3件だったと発表した。この3件はいずれもJ2の選手で、 …続き (7日 18:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]