2018年1月22日(月)

高校野球

履正社の安田らもプロ志望届 高野連が公表

2017/9/26 17:57
保存
共有
印刷
その他

 日本高野連は26日、高校野球で歴代最多とされる通算111本塁打を記録した屈指の強打者、早実(東京)の清宮幸太郎、今春の選抜大会で履正社(大阪)の準優勝に貢献した安田尚憲両内野手らが新たにプロ志望届を提出したとホームページ上で公表した。

 「東の清宮、西の安田」と評された両大型スラッガーは、U―18(18歳以下)ワールドカップ(W杯)日本代表で主軸を組んだ。同じ22日に記者会見し、プロ入りの意向を表明していた。10月26日のプロ野球ドラフト会議では清宮は複数球団から1位指名されることが確実。安田も上位指名が予想される。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 日本高野連は10日、今春の選抜大会から導入することが決まっているタイブレークを、夏の全国選手権大会や地方大会でも一律に採用することを決めた。延長十三回無死一、二塁から開始し、試合の決着がつくまで繰り …続き (10日 20:10)

 日本学生野球協会は19日の審査室会議で高校17件、大学1件の処分を決め、高校で部員の飲酒、喫煙があった仙台育英(宮城)が12月5日から来年6月4日まで6カ月間の対外試合禁止となった。
 男子寮で部員の …続き (19日 18:10)

 日本高野連は15日、第90回選抜高校野球大会(来年3月23日から13日間・甲子園)の21世紀枠候補9校を発表し、秋季福井大会を制した金津(北信越)や、戦後初の大会となった1947年の第19回大会で4 …続き (15日 17:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]