/

オリックス、元阪神の能見獲得 投手コーチ兼任

能見篤史投手=共同

オリックスは8日、阪神を自由契約となった能見篤史投手(41)を獲得したと発表した。投手コーチを兼任する。1年契約で年俸は3500万円。背番号は「26」に決まった。

大阪市の球団施設で取材に応じ「場所がない状況からのスタートだったので、お声掛けいただいてありがたい。口数が多い方ではないので、姿勢や行動で、何か感じてもらえたら、(若手に)プラスになると思う」と話した。

左腕投手の能見は兵庫県出身。鳥取城北高から大阪ガスを経て、ドラフト自由獲得枠で2005年に阪神入り。5度の2桁勝利をマークした。12年に最多奪三振のタイトルに輝き、13年のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)日本代表に選出された。

今季は34試合の登板で、1勝0敗1セーブ、防御率4.74。通算成績は443試合登板で104勝93敗2セーブ、防御率は3.34。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン