プロ野球

広島バティスタ、ドミニカリーグ参加へ 薬物違反で出場停止中

2019/9/24 17:36
保存
共有
印刷
その他

広島のサビエル・バティスタ外野手=共同

広島のサビエル・バティスタ外野手=共同

【ロサンゼルス=共同】ドーピング違反で日本野球機構(NPB)から6カ月間の出場停止処分を受けた広島のサビエル・バティスタ外野手(27)がドミニカ共和国のウインターリーグでプレーすると、所属する予定のエスコヒードが23日に球団公式サイトで発表した。

バティスタは6月に行った検査で禁止薬物が検出され、9月3日から来年3月2日までの出場停止処分が科された。期間中はNPBの試合に出られないほか、原則として球団施設での練習も行うことができないが、ウインターリーグでのプレーは制限されない。

広島の鈴木球団本部長は今月10日にバティスタがドミニカ共和国へ帰国した際、来季の契約について「するかしないか分からない」と話している。

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

3連覇を果たしたソフトバンクの工藤監督(中央右)と日本シリーズ4連敗だった巨人の原監督=23日、東京ドーム

 ソフトバンクは24日、工藤公康監督と来季から2年契約で合意したと発表した。就任5年目の今季が契約最終年で球団は続投を要請していた。
 工藤監督にとって2年ぶり3度目のリーグ優勝を目指した今季は2年連続 …続き (3:44)

力投するソフトバンク先発の和田

 日本一が懸かった試合でも気負いなく投げる姿は38歳のベテランならではだった。ソフトバンクの和田は5回を投げて被安打1、奪三振6、無失点。前身のダイエー時代の2003年以来、16年ぶりの日本シリーズ勝 …続き (23日 23:26)

4連敗で日本シリーズを終え消沈する巨人ベンチ

 巨人は腰痛からの復帰マウンドに「投げたら動けないぐらいの覚悟でやりたい」と悲壮な決意で臨んだエース菅野の足を、若手野手が引っ張った。拙守がことごとく失点につながって競り負け。経験の浅さが響き、4連敗 …続き (23日 23:20)

ハイライト・スポーツ

[PR]