2018年2月21日(水)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

初防衛戦の小国ら計量パス 13日にボクシングW世界戦

2017/9/12 16:41
保存
共有
印刷
その他

 ボクシングのダブル世界戦(13日・エディオンアリーナ大阪)の調印式と前日計量が12日、大阪市内で行われ、初防衛を狙う国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級王者の小国以載(角海老宝石)と挑戦者の岩佐亮佑(セレス)、世界ボクシング機構(WBO)ライトフライ級王者の田中恒成(畑中)ら4選手は、いずれも1回でパスした。

 小国と岩佐はともにリミットより100グラム軽い55.2キロ。小国が「ここまで調子が良かったことはない。チャンピオンらしい試合をして勝ちたい」と話せば、岩佐は「打たせないで打つ。人生を懸けて倒しにいく」と決意を語った。

 リミットの48.9キロでクリアした田中は「スピードを存分に生かして、圧倒的な内容でKOする」と自信を見せた。挑戦者のパランポン・CPフレッシュマート(タイ)は48.7キロだった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

WBCバンタム級タイトル戦に向け調整する前王者の山中慎介(20日、東京都新宿区の帝拳ジム)=共同

 世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級タイトルマッチ(3月1日・両国国技館)で王座復帰を狙う35歳の山中慎介(帝拳)が20日、東京都内の所属ジムで練習を公開し、王者ルイス・ネリ(メキシコ)への雪辱 …続き (20日 22:14)

3度目の防衛戦を発表した比嘉大吾(左)と拳四朗(19日、東京都内のホテル)=共同

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)とWBCライトフライ級王者の拳四朗(BMB)が19日、東京都内で記者会見し、ともに3度目の防衛戦を4月15日に横浜アリーナ …続き (19日 18:10)

柔道のグランドスラム・デュッセルドルフ大会へ出発前に、取材に応じる男子日本代表の井上康生監督(19日、成田空港)=共同

 柔道のグランドスラム・デュッセルドルフ(ドイツ)大会(23~25日)に出場する2016年リオデジャネイロ五輪男子73キロ級金メダルの大野将平(旭化成)ら男女日本代表が19日、成田空港から出発した。海 …続き (19日 15:42)

ハイライト・スポーツ

平昌五輪特設ページ

[PR]