/

日本ハム近藤、5000万円増 年俸変動制の3年契約

今季パ・リーグの最高出塁率に輝いた日本ハムの近藤健介外野手が3日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、年俸変動制の3年契約を結んだ。来季は5千万円増の年俸1億5千万円プラス出来高払いとなり「長い期間をいただいた。より気が引き締まるし、一層成績を出していかないといけない」と笑顔で話した。

契約更改を終え、ポーズをとる日本ハム・近藤(3日、札幌市内の球団事務所)=共同

8年目の今季はリーグトップの103四球を選んで4割2分2厘と高い出塁率を誇った一方で、8月に打撃の調子を落として打率は3割2厘にとどまった。「最低ライン。ずっと首位打者(を取る)と言っているので。3割5分くらいを目標にしないと取れないと思う」と表情を引き締めた。

日本代表として出場した国際大会「第2回プレミア12」では優勝に貢献。来年は出場を熱望する東京五輪も控えている。「稲葉監督に選んでもらえるように開幕から飛ばしていきたい」と意気込んだ。(金額は推定)〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン