スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング岩佐、12月に暫定王座決定戦 Sバンタム級

2019/11/12 20:05
保存
共有
印刷
その他

国際ボクシング連盟(IBF)スーパーバンタム級1位の岩佐亮佑(セレス)が12日、千葉県柏市の所属ジムで記者会見し、12月7日にニューヨークで同級3位のマーロン・タパレス(フィリピン)と暫定王座決定戦を行うと発表した。昨年8月に同級王座から陥落した岩佐は「返り咲くラストチャンスなので、何が何でも取りにいく」と抱負を語った。

岩佐はことし2月に指名挑戦者決定戦を制した。IBFなど2団体王者のダニエル・ローマン(米国)が負傷で試合を行えず、暫定王座決定戦が実施されることになったという。「やっと決まった。泥くさくても、格好悪くてもいいので勝つ姿を見せたい」と強い意欲をにじませた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 全日本柔道連盟(全柔連)は2日、オンラインで新型コロナウイルス対策委員会を開き、4月から延期となっている全日本選抜体重別選手権、全日本選手権、全日本女子選手権の3大会について、具体案は出ていないもの …続き (2日 20:06)

 全国高等学校体育連盟(全国高体連)空手道専門部は2日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止となった全国高校総合体育大会(インターハイ)の代わりに、全国の3年生を対象とした個人形の大会をインターネ …続き (2日 17:58)

 柔道男子81キロ級で2018年世界選手権2位の藤原崇太郎=日体大=(22)、同100キロ級で18年ジャカルタ・アジア大会優勝の飯田健太郎=国士舘大=(22)が来春の卒業後に実業団の旭化成に進むことが …続き (2日 11:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]