2019年5月27日(月)

高校野球

札幌大谷など15校が調整 甲子園練習

2019/3/19 17:13
保存
共有
印刷
その他

第91回選抜高校野球大会の出場校による甲子園練習第2日は19日、グラウンドコンディション不良のため甲子園球場の室内練習場で行われ、昨秋の明治神宮大会王者で初出場の札幌大谷(北海道)など15校が調整した。

札幌大谷はエース西原が投球練習。21世紀枠で初出場の富岡西(徳島)は、ゴロ捕球などの守備練習に重点を置いた。同じく21世紀枠で初出場し、初戦は強豪の智弁和歌山と戦う熊本西は、練習の締めに校歌を歌って勝利に備えた。

最終日の20日は好投手奥川を擁して優勝候補に挙がる星稜(石川)など12校が登場する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 今春の選抜高校野球大会で、サイン盗みを疑って異例の抗議を行い、日本高野連に謝罪した星稜(石川)の林和成監督(43)について、同校は15日、野球部の山下智将部長(37)とともに懲戒処分とすると発表した …続き (15日 19:02)

 選抜高校野球大会に出場した星稜(石川)の林和成監督(43)が今月上旬ごろから部員の指導を自粛していることが13日、同校関係者への取材で分かった。2回戦で習志野(千葉)に敗れた後、相手のサイン盗みを疑 …続き (13日 13:39)

PL学園高野球部のOBチームの練習試合で先発した桑田真澄氏(13日午前、大阪府内)=共同

 高校野球の甲子園大会で春夏合わせて7度の優勝を誇り、現在休部中の大阪・PL学園高野球部のOBチームが13日、大阪府内で練習試合を行い、プロ野球巨人などで活躍したOB会長の桑田真澄氏(51)が初参加し …続き (13日 12:18)

ハイライト・スポーツ

[PR]