サッカー

横浜M・仲川MVP、J1制覇に貢献 19年度サッカー記者投票

2020/2/4 18:02
保存
共有
印刷
その他

全国のサッカー担当記者の投票による2019年度のフットボーラー・オブ・ザ・イヤー(年間最優秀選手)に、J1横浜MのFW仲川輝人が初選出された。4日、東京運動記者クラブのサッカー分科会が発表した。

仲川は昨季15ゴールを奪うなど横浜Mの15年ぶりのJ1制覇に貢献し、Jリーグの最優秀選手賞にも輝いた。有効投票175票のうち60票を集め、55票の南野拓実(リバプール)に競り勝った。

1961年に創設された同賞は今回が59回目で、プロや学生、男女を問わず最も活躍した選手を表彰する。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 Jリーグが公開する財務情報を基に、Jクラブの経営力をデロイトトーマツグループが独自に算出する「Jリーグマネジメントカップ(JMC)」。その2019年版が30日に発表され、J1は浦和が2年ぶり4回目の …続き (16:54)

 サッカーのイングランド・プレミアリーグで南野拓実の所属するリバプールは29日、MFティアゴが新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示して自主隔離していると発表した。バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)から …続き (11:00)

 サッカーJリーグのサンフレッチェ広島は、電子商品券に交換できる「サンフレッチェコイン」を活用し、地元広島の観光地や店舗の活性化を狙ったシステム作りの実証実験を10月1日から始める。スマートフォン上の …続き (29日 19:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]