スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

白鵬、名古屋場所へ稽古再開 右腕回復は「前進した」

2019/6/4 18:12
保存
共有
印刷
その他

大相撲夏場所を右上腕負傷で全休した横綱白鵬が4日、東京都墨田区の宮城野部屋で名古屋場所(7月7日初日・ドルフィンズアリーナ)に向けて稽古を再開し「だいぶ前進した。(病院の)先生には順調にきていると言われ、自信になる」と明るい表情で語った。

稽古を再開し、四股を踏む白鵬(4日、東京都墨田区)=共同

稽古を再開し、四股を踏む白鵬(4日、東京都墨田区)=共同

四股やてっぽうで入念に体をほぐし、重点的に立ち合いの確認をした。右腕をかばうそぶりはなく、ぶつかり稽古では胸を出した。「このぶつかりが当分できていなかった。問題なかった」と手応えをにじませた。

夏場所では25歳の朝乃山が初優勝した。自身と同じく右四つが得意で「相撲のスケール、体形が似ている」と好印象を口にした。将来性あふれる朝乃山が四つ相撲を象徴する力士になりたいと意欲を示したことについては「もうなっているでしょう」と認めた。

体の状態を確認しながら動きの強度を高め、12日から滋賀県長浜市で行う合宿で相撲を取る稽古の再開を目指す。「まだまだ相撲を取りたいという気持ちになるのは何年ぶりかな。体の張りや圧力が出てきた中で、実戦にいけたら」と復活への道筋を思い描いた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 大相撲で昭和の大横綱大鵬(故人)の孫で元関脇貴闘力の四男、埼玉栄高3年の納谷幸成(18)が16日、さいたま市の同高で大嶽部屋への入門を表明し「一生懸命努力して、ゆっくりでもいいので関取を目指して頑張 …続き (17日 20:49)

 13日に静岡県伊豆市で予定されていた大相撲秋巡業が、台風19号の影響で中止されることが12日、決まった。主催者が発表した。
 日本相撲協会広報部によると、巡業が原則的に屋内開催となった1995年以降、 …続き (12日 12:54)

貴ノ富士関=共同

 日本相撲協会は11日、付け人力士に暴力行為などを起こした十両貴ノ富士関(22)=本名上山剛、栃木県出身、千賀ノ浦部屋=の現役引退を発表した。同日提出の引退届を受理。自主引退を促した同協会に対して現役 …続き (11日 20:09)

ハイライト・スポーツ

[PR]