プロ野球

巨人・小林が左前腕骨折 21日阪神戦で連続死球

2020/6/23 16:51
保存
共有
印刷
その他

巨人の小林誠司捕手が23日、東京都内の病院で左前腕の「尺骨骨折」と診断され、出場選手登録を外れた。21日に東京ドームで行われた阪神戦で四回に左肘付近、五回に左手付近に投球を受けて六回の守備で退いた。球団によると治るまで3~4週間を要する見込み。

原監督は「あれだけ(痛みに)強い男が痛いと言っていて、それが残っていた。(復帰までは)少々時間がかかる」と残念そうに話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ初勝利を挙げ、ウイニングボールを手に原監督(右)に祝福される巨人・大江=共同


 セ・リーグ2連覇を目指す巨人は今季、2軍から上げた若手やトレードで獲得した新顔を積極的に起用している。新型コロナウイルスの影響で開幕が遅れ、過密日程となっている今季はけが人が出ることも予想され、特に …続き (10日 21:40)

8回DeNA2死三塁、宮崎が中前に適時打を放つ(10日、横浜)=共同

【DeNA6―4阪神】DeNAが3連勝を飾った。1―1の四回に国吉の2点二塁打で勝ち越し、五回に佐野のソロなどで2点、八回に宮崎の適時打で加点した。先発の武藤をはじめ、救援投手だけでつなぎ、国吉が2勝 …続き (10日 21:36)

今季初勝利を挙げたロッテ・中村稔(9日、京セラドーム)=共同

 オリックス・T―岡田の鮮やかなスタートにどよめきが起こった。四回2死から四球で出て、伏見の2球目に二盗。ロッテの左腕、中村稔が投球動作に入る前に走り出す賭けが吉と出た。
【9日のプロ野球 結果と戦評】 …続き (9日 21:40)

ハイライト・スポーツ

[PR]