その他スポーツ

福島・広田組が1位復帰 バドミントン世界ランキング

2019/11/12 18:18
保存
共有
印刷
その他

世界バドミントン連盟(BWF)は12日、最新の世界ランキングを発表し、女子ダブルスで福島由紀、広田彩花組(アメリカンベイプ岐阜)が7月23日付ランキング以来の1位に返り咲いた。

1位だった永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)は3位に後退。高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)は4位で変わらなかった。

男子シングルスは桃田賢斗(NTT東日本)が1位をキープ。女子シングルスは奥原希望(太陽ホールディングス)は一つ下がって2位になった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

女子シングルス準決勝、台湾選手に敗れた奥原(14日、広州)=共同

 【広州=共同】バドミントンのワールドツアー(WT)ファイナル第4日は14日、中国の広州で各種目の準決勝が行われ、シングルスの女子は奥原希望(太陽ホールディングス)が戴資穎(台湾)に、山口茜(再春館製 …続き (17:15)

 米プロバスケットボールNBA下部のGリーグでレジェンズの馬場雄大は13日、本拠地テキサス州フリスコで行われたバイパーズ戦に16分37秒出場し、9得点、2アシスト、1リバウンドだった。チームは129― …続き (16:37)

女子ダブルス1次リーグで韓国ペアに勝利した永原(上)、松本組(13日、広州)=共同

 【広州=堀部遥】13日、中国の広州で行われたバドミントンのワールドツアーファイナル女子ダブルスで永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)は金昭映、孔熙容組(韓国)を下して2勝1敗とし、1次リーグ突破を決め …続き (11:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]