/

DeNA山崎、7000万円減の2.8億円 開幕から精彩欠く

DeNAの山崎康晃投手が22日、横浜スタジアムで契約更改交渉に臨み、7千万円減の年俸2億8千万円でサインした。今季は開幕から精彩を欠いて7月に抑えを外れ、40試合の登板で0勝3敗6セーブ、防御率5.68に終わり「悔しい気持ちでいっぱい」と語った。

昨年の契約交渉で球団に希望した将来的な米大リーグ挑戦については「どうなるのか具体的には話せないが、やっぱり強くある」ときっぱり言う。まずは来季の巻き返しに向け「しっかり練習して開幕を迎えられれば、いいパフォーマンスを発揮できる自信はある」と言い切った。

来季は三浦新監督の下で戦う。「持っている精いっぱいの力を発揮したい。何とかDeNAを優勝させられる活躍ができるように頑張りたい」と表情を引き締めた。(金額は推定)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン