スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

テコンドー協会、木村会長ら新理事承認 26日に新体制発足

2019/12/10 17:02
保存
共有
印刷
その他

木村興治氏=共同

木村興治氏=共同

強化体制を巡ってトップ選手と対立が続いていた全日本テコンドー協会の新理事が10日、東京都内で開かれた理事会で承認され、新会長に日本卓球協会名誉副会長の木村興治氏(78)が就任することが決まった。26日の正会員総会をもって新体制が正式に発足する。

新理事は11人で全員が外部から招かれた。柔道女子で1992年バルセロナ五輪銀メダリストの田辺陽子氏(53)や陸上女子ハンマー投げ日本記録保持者の室伏由佳氏(42)のほか、弁護士や税理士らが名を連ねた。

選定を担った検証委員会の境田正樹委員長は「ほっとしている。今までの(理事の)貢献を引き継ぎ、より一層発展させてほしい」と話した。

一連の問題で金原昇会長ら全理事が退任することが決まっている。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がる中国湖北省武漢市で2月に開催予定だったボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選を中止すると22日、主催者が発表した。参加者の健康や安全を考慮したため。
 新 …続き (13:04)

 世界ボクシング評議会(WBC)女子ライトフライ級暫定タイトルマッチが18日、メキシコのハリスコ州タマスラで行われ、挑戦者のチャオズ箕輪(ワタナベ)は暫定王者ケニア・エンリケス(メキシコ)に0―3の判 …続き (19日 19:40)

 ボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選(2月・中国)に出場する男女代表が18日、強化合宿を行ったカザフスタンから帰国した。同予選開催地の武漢市では新型のウイルス性肺炎が発生しており、男子ライト級 …続き (18日 17:57)

ハイライト・スポーツ

[PR]