/

日本ハム・中田、FA行使せず残留 CS出場に貢献

日本ハムの中田翔内野手(29)は13日、札幌市内のホテルで記者会見し、今季取得した海外フリーエージェント(FA)権を行使せず、残留すると明らかにした。「球団からぜひ残ってくれという言葉が僕の胸に刺さった。ファイターズでまだできていないことはたくさんある」と話した。

主将を務めた11年目の今季、140試合に出場して打率2割6分5厘、25本塁打、106打点でチームの2年ぶりのクライマックスシリーズ(CS)出場に貢献した。通算成績は1179試合で打率2割5分4厘、202本塁打、749打点。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン