ニュース

フォローする

リーチ主将「4年後もう一回」 東芝本社で8強報告

ラグビーW杯
2019/11/5 17:28
保存
共有
印刷
その他

2日に閉幕したラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で日本代表の主将を務めたFWのリーチ・マイケルと徳永祥尭が5日、トップリーグ(TL)で所属する東芝本社を訪問し、車谷暢昭会長兼最高経営責任者(CEO)らに8強入りを報告した。リーチは「壁を突破し、その次に何をしないといけないかが分かった。今後4年でどう勝つかを考え、もう一回挑戦したい」と述べ、2023年W杯に意欲を示した。

ラグビーW杯の報告で東芝本社を訪問し、社員の出迎えを受けるリーチ・マイケル(左)と徳永祥尭(5日、東京都港区)=共同

ラグビーW杯の報告で東芝本社を訪問し、社員の出迎えを受けるリーチ・マイケル(左)と徳永祥尭(5日、東京都港区)=共同

2人は100人以上の社員に熱い出迎えを受け、車谷会長らにはサイン入りのジャージーとボールを贈った。車谷会長は「日本にとって大きなことだった。(東芝として)これからもラグビーを育てていきたい」と後押しを約束した。

TLは来年1月12日に開幕し、東芝は初戦で強豪サントリーと対戦する。リーチは「一番熱い試合になる。いいスタートを切りたい」と話し、徳永は「TLからラグビーを盛り上げていきたい」と意気込んだ。〔共同〕

ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ニュース 一覧

フォローする
宝くじ収益金など公金に頼らずとも運営できるかが、次なる課題に(ラグビーW杯の決勝に詰めかけた観客)

 「食品の規制を緩和しました」――。ラグビー・ワールドカップ(W杯)の開催中、大会組織委員会の告知が話題を呼んだ。禁止していた食料品の持ち込みを開幕4日目で認めたのだ。需要の読みが外れて上振れし、売店 …続き (12/3)

ラグビーW杯の関係者が秋元克広札幌市長を表敬訪問した(左から嶋津氏、秋元市長、森氏)

 日本ラグビー協会の森重隆会長とラグビーワールドカップ(W杯)組織委員会の嶋津昭事務総長らが28日、秋元克広札幌市長を表敬訪問した。森氏は「W杯は大成功に終わった。開催都市が頑張ったおかげだ」と感謝の …続き (11/28)

 ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)は14日、ワールドカップ(W杯)日本大会での言動で7万ポンド(約980万円)の罰金を科したスコットランド協会が処分を受け入れ、反省を表明したと発表した。 …続き (11/14)

ハイライト・スポーツ

[PR]