高校野球

東邦が30年ぶり決勝へ 選抜高校野球、明石商を下す

2019/4/2 16:43
保存
共有
印刷
その他

選抜高校野球大会第10日は2日、甲子園球場で準決勝が行われ、習志野(千葉)と東邦(愛知)が決勝に勝ち進んだ。夏に2度全国制覇している習志野は春は初の決勝進出。東邦は優勝した1989年以来、30年ぶりの決勝進出で、単独最多5度目の頂点を目指す。

明石商戦に先発した東邦・石川(甲子園)=共同

明石商戦に先発した東邦・石川(甲子園)=共同

習志野は明豊(大分)に6-4で逆転勝ち。3点を追う三回に2点、七回に1点を挙げて同点。八回に桜井のソロ本塁打などで3点を勝ち越した。千葉県勢の決勝進出は、95年に準優勝した銚子商以来、24年ぶり。公立校の決勝進出は、2016年の高松商(香川)以来。

東邦は明石商(兵庫)に4-2で競り勝った。0-0で迎えた七回に吉納が3点本塁打を放ち、均衡を破った。石川が2失点完投。愛知県勢の決勝進出は05年に優勝した愛工大名電以来、14年ぶり。

3日の決勝は午後0時半プレーボールの予定。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 日本高野連と全日本大学野球連盟は3日、プロ入り希望の選手に義務づけた「プロ野球志望届」の提出を締め切り、午後5時時点で246人(高校139人、大学107人)が届け出た。17日に行われるドラフト会議で …続き (3日 19:17)

プロ野球志望表明の記者会見で笑顔を見せる大船渡高の佐々木朗希投手(2日午後、岩手県大船渡市)=共同

 高校野球で球速163キロをマークし「令和の怪物」と称される岩手・大船渡高の佐々木朗希投手(17)が2日、同県大船渡市内で記者会見に臨み、プロ野球志望を表明した。「レベルの高いところでプレーしたいと思 …続き (2日 20:06)

佐々木朗希投手

 高校野球で球速163キロをマークして注目を浴びる大船渡高(岩手)の佐々木朗希投手(17)が、プロ野球志望届を1日に岩手県高野連に提出したことが2日、分かった。2日夕に進路表明会見に臨み、プロを志すこ …続き (2日 11:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]