プロ野球

巨人・陽岱鋼「悔しいシーズン」 現状維持3億円で更改

2019/11/26 17:29
保存
共有
印刷
その他

巨人の陽岱鋼外野手が26日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸3億円でサインした。今季は代打など途中出場が多く110試合で打率2割7分4厘、4本塁打、21打点に終わり「いけない。優勝できたが悔しいシーズンでした」と振り返った。

来季は5年契約の4年目で「…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球12球団が26日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、東京都内で斉藤惇コミッショナーも参加して臨時の代表者会議を開き、今後のオープン戦の開催可否などを協議した。安倍晋三首相のスポーツなどへの自 …続き (16:45)

 ロッテの井口資仁監督は26日、今季の開幕投手を美馬学投手が務めると明らかにした。楽天時代の2017年以来2度目でフリーエージェント(FA)で加入して1年目での大役。3月20日に敵地ペイペイドームで3 …続き (15:07)

 【ワシントン=共同】野球の国・地域別対抗戦、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の主催者は25日、2021年に行われる第5回大会の日程と開催地を発表し、期間は3月9~23日で20チームが4組 …続き (9:49)

ハイライト・スポーツ

[PR]