2019年8月23日(金)

プロ野球

巨人・原監督「仕方ない」 人的補償で移籍の内海・長野に

2019/1/8 16:26
保存
共有
印刷
その他

巨人の原辰徳監督が8日、客員教授を務める千葉県勝浦市の国際武道大で講義を行い、フリーエージェント(FA)で獲得した選手の人的補償でベテランの内海哲也投手と長野久義外野手が移籍することについて「心境的には残念。ルール上、仕方がない」と苦しい胸の内を語った。

講義後に取材に応じ「2人とも長きにわたってともに戦ってきた同士、戦士という中で、一抹の寂しさはある」とした上で「平均年齢は下がった。若い選手たちにチャンスが生まれた。そこは大いにチームとしては活気が出る。若手、レギュラーを狙う選手たちは揚々としてほしい」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

七回、ソフトバンクの柳田が左越えに本塁打を放つ=共同

 序盤はおとなしかったソフトバンク打線が牙をむいたのは五回だった。2死から連続四球で一、二塁。打席に向かった内川は直前の柳田が3ボールになった時点で集中力をみなぎらせていた。「腹をくくった。このチャン …続き (22日 23:49)

10回楽天1死一、三塁、太田が一前に勝ち越しのスクイズを決める(22日、東京ドーム)=共同

【楽天8―5ロッテ】楽天が延長戦を制した。4―4の十回1死一、三塁で途中出場の太田のスクイズで勝ち越し、島内の3ランで突き放した。九回を抑えた5番手の松井が2勝目を挙げた。ロッテは打線が4点差を追い付 …続き (22日 23:28更新)

中日の松坂大輔投手=共同

 中日の松坂大輔投手(38)が右肘の炎症のため検査を受けていたことが21日、分かった。中日の加藤宏幸球団代表は、重症ではないが炎症を起こしていたといい「静養期間は分からないが、大きなダメージではない」 …続き (22日 1:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。