2019年9月18日(水)

プロ野球

巨人・原監督「仕方ない」 人的補償で移籍の内海・長野に

2019/1/8 16:26
保存
共有
印刷
その他

巨人の原辰徳監督が8日、客員教授を務める千葉県勝浦市の国際武道大で講義を行い、フリーエージェント(FA)で獲得した選手の人的補償でベテランの内海哲也投手と長野久義外野手が移籍することについて「心境的には残念。ルール上、仕方がない」と苦しい胸の内を語った。

講義後に取材に応じ「2人とも長きにわたってともに戦ってきた同士、戦士という中で、一抹の寂しさはある」とした上で「平均年齢は下がった。若い選手たちにチャンスが生まれた。そこは大いにチームとしては活気が出る。若手、レギュラーを狙う選手たちは揚々としてほしい」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

記者会見で涙ぐむ阪神のメッセンジャー=共同

 プロ野球阪神のランディ・メッセンジャー投手(38)が18日、兵庫県西宮市内で記者会見し、「体が悲鳴を上げ、もう限界だと言っている」と正式に引退を表明した。9月29日の中日戦(甲子園)で引退試合として …続き (13:55)

 ヤクルトは17日、寺原隼人投手(35)と三輪正義内野手(35)が今季限りで現役を引退すると発表した。寺原は「一年でも長く野球をやりたいと思っていた私にチャンスをくれたスワローズには感謝しかない」と球 …続き (17日 12:42)

6回ロッテ無死満塁、田村が中前に勝ち越しの2点打を放つ(メットライフドーム)=共同

 ロッテ・田村には2割台半ばの打率には表れない勝負強さがある。六回、清田の同点打が飛び出したあとの無死満塁。チェンジアップに「泳がされた」といいつつ、うまくバットに乗せて中前への勝ち越し2点打とした。
…続き (16日 22:05)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。