ラグビー

新日鉄釜石と神戸製鋼がOB戦 新設のW杯会場で

2018/6/5 19:15
保存
共有
印刷
その他

ラグビーの新日鉄釜石と神戸製鋼のOB戦の開催を発表し記念撮影する松尾雄治氏(左)ら(5日午後、東京都新宿区)=共同

ラグビーの新日鉄釜石と神戸製鋼のOB戦の開催を発表し記念撮影する松尾雄治氏(左)ら(5日午後、東京都新宿区)=共同

ラグビーの日本選手権でともに7連覇の実績を誇る新日鉄釜石(現釜石シーウェイブス)と神戸製鋼によるOB戦が、2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の試合会場で唯一新設される釜石鵜住居復興スタジアム(岩手県釜石市)で8月19日に行われるオープニングイベントの一環として開催されることが5日、発表された。

新日鉄釜石は松尾雄治氏、神戸製鋼は元木由記雄氏ら元日本代表勢が出場する。東京都内で記者会見した松尾氏は「(震災からの)復興やW杯の成功を祈って心を一つにしてやりたい」と語った。

当日は釜石シーウェイブスとトップリーグのヤマハ発動機による試合も行われる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ラグビー 一覧

 ラグビー7人制男子の国際大会、ワールドシリーズ第2戦第1日は13日、南アフリカのケープタウンで行われ、1次リーグA組の日本は南アフリカに0―49で敗れ、黒星スタートとなった。〔共同〕 …続き (13:08)

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たした日本代表で、韓国出身のプロップ具智元(ホンダ)が日本国籍を取得したことが13日付の官報で告示された。
 25歳の具智元は中学時代に来日し …続き (13日 17:05)

 2018年設立の新潟食料農業大学が、20年春にラグビー部を新設する。監督は谷崎重幸氏。かつて東福岡高校を率いて07年度、33年ぶりに九州に全国大会「花園」の優勝旗を運び新時代を作った。新潟での「ゼロ …続き (12日 14:53)

ハイライト・スポーツ

[PR]