/

サッカーU21代表に小川・橋岡ら選出 トゥーロン国際大会

日本サッカー協会は15日、今月下旬からフランスで行われるトゥーロン国際大会に臨むU-21(21歳以下)日本代表を発表し、昨年のU-20ワールドカップ(W杯)で左膝に重傷を負った小川(磐田)やJ1で出場を続ける18歳の橋岡(浦和)、欧州でプレーする冨安(シントトロイデン)ら20人を選出した。

フル代表コーチを兼任する森保監督の代行として横内コーチが指揮する。森保監督は「世界基準の戦いを通してチームの成長につなげていく」と話した。1次リーグは12チームが3組に分かれ、C組の日本は28日にトルコ、31日にポルトガル、6月3日にカナダと対戦する。各組1位と2位で成績最上位の1チームが準決勝に進む。

サッカーU-21(21歳以下)日本代表は次の通り。

▽GK オビ・パウエルオビンナ(流通経大)山口瑠伊(エクストレマドゥラ)▽DF 板倉滉、椎橋慧也(以上仙台)中山雄太(柏)杉岡大暉(湘南)冨安健洋(シントトロイデン)橋岡大樹(浦和)▽MF 三好康児、菅大輝(以上札幌)神谷優太(愛媛)森島司(広島)三笘薫(筑波大)伊藤達哉(ハンブルガーSV)初瀬亮(G大阪)井上潮音(東京V)藤谷壮(神戸)▽FW 小川航基(磐田)上田綺世(法大)田川亨介(鳥栖)〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン