スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング比嘉、新ジムで活動 「また世界チャンピオンに」

2020/6/30 16:32
保存
共有
印刷
その他

オンラインの記者会見で新ジム移籍を発表した元WBCフライ級王者の比嘉大吾。右は野木丈司トレーナー(30日)=共同

オンラインの記者会見で新ジム移籍を発表した元WBCフライ級王者の比嘉大吾。右は野木丈司トレーナー(30日)=共同

元世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾(24)が30日、オンラインで記者会見し、Ambitionジム所属を発表。「絶対にもう一度世界チャンピオンに戻る」と語った。白井・具志堅スポーツジムを3月に離れていた。

2018年の世界戦で比嘉が計量失敗した後に同ジムを離れた野木丈司トレーナーと再びタッグを組み「一番は野木さんと練習できること。集中できる環境」と移籍先を決めた理由を話した。

階級を上げて臨むバンタム級には世界2団体統一王者の井上尚弥(大橋)らがおり「(井上尚は)イメージしていないが試合や練習を積み重ねていけば自信になる」と意欲的だった。Ambitionジムには世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王者の井岡一翔が在籍している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 ボクシングの東京五輪代表らの強化合宿が7月下旬再開の方針であることが3日、関係者の話で分かった。男子は20日から山形県で、女子は23日から富山県でともに約1週間の予定。体力強化が中心となる。新型コロ …続き (3日 19:54)

男子66キロ級は丸山城志郎と阿部一二三の新旧世界王者による激しい争いに注目が集まる=共同

 全日本柔道連盟は2日、オンラインで新型コロナウイルス対策委員会を開き、東京五輪代表で唯一決まっていない男子66キロ級の最終選考会をグランドスラム(GS)東京大会(12月11~13日)とする方針を固め …続き (2日 21:30)

レスリング女子の強化合宿で汗を流す、東京五輪57キロ級代表の川井梨紗子(2日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター)=日本レスリング協会提供・共同

 レスリング女子の東京五輪代表が2日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で強化合宿を始めた。新型コロナウイルスの影響で約3カ月半ぶりとなり、五輪2連覇を目指す57キロ級の川井梨 …続き (2日 20:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]