プロ野球

楽天・高梨と巨人・高田がトレード 両チームで今季2例目

2020/7/14 15:15
保存
共有
印刷
その他

楽天の高梨雄平投手(28)と巨人の高田萌生投手(22)のトレードが14日、両球団から発表された。左の中継ぎが手薄な巨人と、先発投手を強化したい楽天の補強ポイントが合致。高梨と高田の背番号はともに「53」のままで変わらない。両チームは6月にウィーラーと池田のトレードを行っており、今季2例目となった。

両投手とも今季は1軍での登板はなかった。高梨は楽天を通じて「箸にも棒にもかからない選手を取ってもらって、たくさん投げさせてもらった濃い3年半でした」と感謝の言葉を述べ、高田は巨人から「ファンの期待に応えられず残念な気持ちでいっぱい。仙台でも野球選手として、全力で頑張ります」とコメントを出した。

高梨は埼玉・川越東高から早大、JX-ENEOS(現ENEOS)をへて2017年にドラフト9位で楽天に入団。変則左腕として通算4勝5敗1セーブ、防御率1.90だった。高田は岡山・創志学園高から17年にドラフト5位で巨人に入団。右投手として通算3試合に登板して0勝1敗、防御率11.57だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

六回2死満塁、小深田が左翼線に逆転の2点二塁打を放つ

 西武・平良が投じた154キロの速球に詰まったことが幸いした。1点を追う六回2死満塁。楽天の小深田が捉えた打球がフラフラと左翼線に上がる。守備陣が懸命に追いかけるが届かない。ポトリと落ちた打球がはねて …続き (11日 23:03)

2回ソフトバンク2死二塁、柳田が中越えに2ランを放つ(11日、ペイペイドーム)=共同

【ソフトバンク8―7オリックス】ソフトバンクは中村晃と柳田の2ランなどで二回までに5点を先行。5―6とされた六回は柳田の14号3ランで逆転した。千賀が6回6失点も4勝目を挙げた。オリックスは4連敗。山 …続き (11日 22:06)

 日本野球機構(NPB)と12球団は11日、プロ野球実行委員会をオンラインで開き、中日がA・マルティネス捕手とロドリゲス投手の新人王資格を申請して承認された。〔共同〕 …続き (11日 19:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]