プロ野球

西岡・森福らがアピール 12球団合同トライアウト

2019/11/12 16:19
保存
共有
印刷
その他

プロ野球で戦力外となった選手らを対象とした12球団合同トライアウト(入団テスト)が12日、大阪市の大阪シティ信用金庫スタジアムで行われ、昨季、阪神を退団し、今季は独立リーグ、ルートインBCリーグ栃木でプレーした35歳の西岡剛内野手ら43人が参加した。

12球団合同トライアウトで打席に立つ西岡(12日、大阪シティ信金スタ)=共同

12球団合同トライアウトで打席に立つ西岡(12日、大阪シティ信金スタ)=共同

シート打撃形式で行われ、投手は今季まで巨人に所属した森福允彦、ヤクルトで通算46勝を挙げた村中恭兵、野手では中日を戦力外になった亀沢恭平、楽天でプレーした橋本到らが各球団の編成担当者にアピールした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球から海外フリーエージェント(FA)権を持たない選手が米大リーグに移籍するためのポスティングシステムの今オフの申請期間が5日、終了した。
 今オフはDeNAの筒香嘉智外野手、広島の菊池涼介内野手 …続き (5日 20:26)

 野球振興事業などを手がける一般社団法人日本プロ野球選手会の総会が5日、大阪市内で開かれ、経済的に恵まれないひとり親家庭の子どもたちが野球をする際に金銭的に支援する取り組みを2021年から始めることを …続き (5日 20:11)

 ヤクルトは5日、今季米大リーグ、オリオールズでプレーしたガブリエル・イノーア投手(26)=188センチ、93キロ、右投げ右打ち=の獲得を発表した。年俸60万ドル(約6540万円)プラス出来高払いの1 …続き (5日 19:43)

ハイライト・スポーツ

[PR]