プロ野球

田淵幸一氏、野球殿堂入り 阪神・西武で活躍

2020/1/14 15:31
保存
共有
印刷
その他

野球殿堂博物館は14日、今年の殿堂入りのメンバーを発表し、競技者表彰のエキスパート表彰として阪神、西武で活躍しダイエー(現ソフトバンク)で監督を務めた田淵幸一氏(73)が選ばれた。特別表彰では元慶大監督の故前田祐吉氏と元早大監督の故石井連蔵氏が選出された。

野球殿堂入りが決まり、笑顔であいさつする田淵幸一氏(14日)=共同

野球殿堂入りが決まり、笑顔であいさつする田淵幸一氏(14日)=共同

田淵氏は法大で当時の東京六大学リーグ新記録となる通算22本塁打をマークし、1969年にドラフト1位で阪神へ入団。強打の捕手として活躍し、75年には43本塁打を放って王貞治氏が13年間守り続けた最多本塁打のタイトルを奪った。79年に西武へ移籍し、日本一に貢献した83年に正力松太郎賞を受賞。90年からダイエーで3年間指揮を執り、2008年北京五輪ではヘッド兼打撃コーチを務めた。

前田氏は慶大、石井氏は早大でともに2度にわたって指揮を執った。1960年の東京六大学秋季リーグ戦では、両氏が率いるライバル同士が同率首位で並び、優勝決定戦が再々試合までもつれる「早慶6連戦」の激闘を繰り広げた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

関西空港内のホテルで入団記者会見し、ポーズをとるオリックスのアダム・ジョーンズ外野手(左)。右は福良淳一GM(26日午後)=共同

 オリックスの新外国人選手、アダム・ジョーンズ外野手が26日、来日した関西空港内のホテルで入団記者会見に臨み「けがなくプレーできれば、いい仕事ができる」と自信を示した。

 米大リーグ通算282本塁打の実 …続き (26日 23:04)

練習を公開し、取材に応じる楽天の則本昂(25日、楽天生命パーク宮城)=共同

 楽天の則本昂大投手が25日、楽天生命パーク宮城の室内練習場で練習を公開し「20勝できたらいいなとは毎年思っている。自分が投げる試合は全部勝つ。チームが優勝できるように頑張る」と決意を示した。

 オフは …続き (25日 15:17)

 ヤクルトは23日、東京都内の球団事務所でスタッフ会議を開いてキャンプの1、2軍メンバーを決め、右肘に軽い炎症があるドラフト1位ルーキー奥川恭伸投手(石川・星稜高)は、宮崎県西都市での2軍でスタートす …続き (23日 19:08)

ハイライト・スポーツ

[PR]