/

五十嵐は5位、メジナV サーフィンCT第3戦

サーフィンのプロ最高峰、チャンピオンシップツアー(CT)第3戦のナラビーン・クラシックは20日、オーストラリアのナラビーンで最終日が行われ、男子の五十嵐カノア(木下グループ)は準々決勝でコナー・コフィン(米国)に敗れ、5位だった。五十嵐は波に1本しか乗れず、0.80点と精彩を欠いた。

年間優勝2度の実績を持つガブリエウ・メジナ(ブラジル)が決勝でコフィンを4.67点差の18.77点で下し、今季初優勝で年間首位に浮上。五十嵐は一つ上げて年間4位につけた。

女子は2019年シーズン年間2位のキャロライン・マークス(米国)が今季初優勝。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン