2018年9月24日(月)

プロ野球

統一球、反発係数の上下限を撤廃 NPBが規定改正

2015/2/3付
保存
共有
印刷
その他

 日本野球機構(NPB)は3日、統一球の規格や検査方法に関するセ、パ両リーグのアグリーメント(申し合わせ事項)を1日付で改正したと発表した。「0.4034~0.4234」としていた反発係数の基準を「0.4134を目標値とする」と改め、上下限への言及を撤廃した。

 反発係数の許容幅が狭く「違反」が生じやすいことが混乱を招く一因として、日本プロ野球選手会が上下限の規定をなくすよう要望していた。上下限の規定はなくなるが、今後も従来の範囲に収まる球を使用する。

 また、各球場で保管する球を抜き打ちで抽出して行っていた検査を、納入前に行う方式に変更した。昨季、開幕直後に基準外の球が見つかったことを受けて納入前検査を実施している。〔共同〕

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

2位ヤクルトが勝ったため優勝決定が持ち越しとなり、スタンドに残ったファンにあいさつする広島ナイン。右端は緒方監督(24日、マツダ)=共同

 セ・リーグは24日、優勝へのマジックナンバーを「1」としていた首位広島がDeNAに5―7で敗れ、2位ヤクルトが中日に6―1で勝ったため、広島の優勝決定は25日以降に持ち越しとなった。
 25日に広島が …続き (18:31)

楽天に競り勝ち、今季初の9連勝。タッチを交わす山川(右端)ら西武ナイン(24日、楽天生命パーク)=共同

 西武が今季初の9連勝を飾った。0―1の四回に浅村、山川、栗山の3者連続ソロで逆転し、3―3とされて迎えた延長十回に中村の27号ソロで勝ち越した。ヒースが4勝目、十回2死一、二塁は増田が抑えた。楽天は …続き (18:21)

3回、先制2ランを放ち、先発大下(15)らに迎えられるヤクルトのバレンティン(24日、ナゴヤドーム)=共同

 ヤクルトは三回にバレンティンの約1カ月ぶりとなる34号2ランで先制した。五回途中から継投に入り、終盤の追加点を呼び込んだ。好救援の近藤が7勝目。中日は吉見が7回3失点にまとめたが、打線が援護できなか …続き (18:18)

ハイライト・スポーツ

[PR]