2019年3月19日(火)

プロ野球

統一球、反発係数の上下限を撤廃 NPBが規定改正

2015/2/3付
保存
共有
印刷
その他

日本野球機構(NPB)は3日、統一球の規格や検査方法に関するセ、パ両リーグのアグリーメント(申し合わせ事項)を1日付で改正したと発表した。「0.4034~0.4234」としていた反発係数の基準を「0.4134を目標値とする」と改め、上下限への言及を撤廃した。

反発係数の許容幅が狭く「違反」が生じやすいことが混乱を招く一因として、日本プロ野球選手会が上下限の規定をなくすよう要望していた。上下限の規定はなくなるが、今後も従来の範囲に収まる球を使用する。

また、各球場で保管する球を抜き打ちで抽出して行っていた検査を、納入前に行う方式に変更した。昨季、開幕直後に基準外の球が見つかったことを受けて納入前検査を実施している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 DeNAは14日、米大リーグ、ダイヤモンドバックスと2021年シーズンまで戦略的パートナーシップを結んだと発表した。チーム編成や運営のノウハウの共有を目的とし、今季からスタッフの人事交流を始める。
  …続き (14日 15:01)

京成電鉄は各駅に交流試合のポスターを掲出している

 千葉市と京成電鉄、プロ野球の千葉ロッテマリーンズは、千葉ロッテと台湾のプロ野球チームとの交流試合に合わせ、観光PRイベントを実施する。台湾からの観戦ツアーが組まれており、訪日意欲が高い台湾の人に向け …続き (13日 22:00)

遊撃手として阪神戦の7回からオープン戦に初出場した、プロ野球中日の根尾昂内野手(13日、名古屋市のナゴヤドーム)=共同

 プロ野球中日の注目新人、根尾昂内野手(18)=大阪桐蔭高=が13日、名古屋市のナゴヤドームで行われた阪神戦でオープン戦に初出場した。遊撃手として七回から守備につき、八回の打席では空振り三振に倒れた。 …続き (13日 18:44)

ハイライト・スポーツ

[PR]