2018年12月12日(水)

プロ野球

統一球、反発係数の上下限を撤廃 NPBが規定改正

2015/2/3付
保存
共有
印刷
その他

日本野球機構(NPB)は3日、統一球の規格や検査方法に関するセ、パ両リーグのアグリーメント(申し合わせ事項)を1日付で改正したと発表した。「0.4034~0.4234」としていた反発係数の基準を「0.4134を目標値とする」と改め、上下限への言及を撤廃した。

反発係数の許容幅が狭く「違反」が生じやすいことが混乱を招く一因として、日本プロ野球選手会が上下限の規定をなくすよう要望していた。上下限の規定はなくなるが、今後も従来の範囲に収まる球を使用する。

また、各球場で保管する球を抜き打ちで抽出して行っていた検査を、納入前に行う方式に変更した。昨季、開幕直後に基準外の球が見つかったことを受けて納入前検査を実施している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 ことし7月にプロ野球の球団運営に意欲を示していた衣料品通販大手ZOZOの前沢友作社長は11日、自身のツイッターで「近々での球団保有はいったん断念することにした」と明らかにした。既に日本野球機構(NP …続き (8:01)

契約更改交渉を終え、笑顔で記者会見する巨人の坂本勇人内野手(11日、東京・大手町の球団事務所)=共同

 巨人の坂本勇人内野手が11日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1億5千万円増の年俸5億円で複数年契約を結んだ。広島から丸佳浩外野手の加入も決まり「刺激される年下の数少ない選手。2人で野 …続き (11日 19:27)

入団記者会見後、ユニホームを着てポーズを取る巨人の丸佳浩外野手(右)と原辰徳監督(11日、東京都内のホテル)=共同

 広島から国内フリーエージェント(FA)権を行使して巨人に移籍した丸佳浩外野手(29)が11日、東京都内のホテルで原辰徳監督(60)と入団記者会見を行い「チームの勝利に貢献できるプレーをしていきたい。 …続き (11日 19:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]