/

プホルス、米歴代単独2位の2087打点 A・ロドリゲス抜く

【ロサンゼルス=共同】米大リーグ、エンゼルスのアルバート・プホルス内野手(40)が24日、敵地ヒューストンで行われたアストロズ戦の五回に左前適時打を放って通算2087打点とし、歴代単独2位に浮上した。19日にアレックス・ロドリゲスの2086打点に並んでいた。

打点は1920年以降に公式記録となり、1位はハンク・アーロンの2297打点。

ドミニカ共和国出身のプホルスは2001年にカージナルスでメジャーデビューし、ア・リーグではマリナーズのイチローが選ばれた新人王に、ナ・リーグで輝いた。メジャー20年目の今季は19試合に出場し、打率2割1分1厘、3本塁打、12打点。試合後にはオンライン会見で「彼(ロドリゲス)はレジェンドで、信じられないキャリアを送った。光栄」と喜びを語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン