/

19年東京マラソン、抽選倍率は12.1倍

来年3月3日に行われる東京マラソンの抽選倍率が約12.1倍となったことが4日、同マラソン財団から発表された。8月31日に申し込みが締め切られ、一般募集の定員2万7370人に対し、33万271人が応募した。抽選結果は25日以降に通知する。10キロの部は400人の募集に940人が申し込み、倍率は2.35倍。

10万円以上の寄付で参加できる先着順のチャリティー枠は既に受け付けが終了している。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン