プロ野球

西武・山川「50本達成したい」 18年MVPが練習公開

2019/1/8 15:44
保存
共有
印刷
その他

自主トレを公開し、砂浜を走る西武の山川(左)と森(8日、沖縄県宜野湾市)=共同

自主トレを公開し、砂浜を走る西武の山川(左)と森(8日、沖縄県宜野湾市)=共同

昨季パ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた西武の山川穂高内野手が8日、沖縄県宜野湾市で練習を公開した。同僚の森友哉捕手と砂浜で下半身強化などに励んだ後、精力的にマシン打撃で打ち込んだ。昨季47本塁打で本塁打王を獲得し「自分を追い込むため、強い気持ちを持って50本塁打は達成できるようにしたい」と意気込んだ。

本塁打へのこだわりは昨年以上で「頭の中はそれしかない。全部の練習は打つためにやっている」と言い切った。多忙なオフを過ごしたが、バットを握らなかった日は一日もなかったそうで「去年は600打席(以上)で仕留め切れたのは47回しかない。その精度をどう上げていけるか」と課題を挙げた。

6年目の森は、炭谷銀仁朗捕手がフリーエージェント(FA)で巨人に移籍し、正捕手として真価が問われる。「キャンプに入ると捕手の練習がメインになる。振れるときに振っておきたい」と打撃を重点的に行っており「シーズンを通して捕手で出て、スタメンマスクを100試合以上かぶるのが一番の目標」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

五回、捕手甲斐が同点を狙う三走李政厚をタッチアウト=共同

 坂本勇から始まった三回の日本の攻撃は、バットに当たれば安打となった。吉田正までの5連打に、押し出し四球や犠飛を絡めて堅実に得点を重ねていく。一挙6点勝ち越しの一方的な展開は、しかし長くは続かず、直後 …続き (16日 23:59)

韓国戦の5回、適時二塁打を放つ山田哲(16日、東京ドーム)=共同

 野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「第2回プレミア12」は16日、東京ドームで2次ラウンド最終日の2試合が行われ、日本(1次ラウンドB組1位)は韓国(C組1位)を10―8で下し、4勝1敗の1位で2次 …続き (16日 23:37)

メキシコ戦の5回、3点二塁打を放つ韓国・金賢洙(15日、東京ドーム)=共同

 野球の東京五輪予選を兼ねる国際大会「プレミア12」は15日、東京ドームで2次ラウンドの2試合が行われ、韓国(1次ラウンドC組1位)がメキシコ(A組1位)を7―3で破ったことにより、3勝1敗の日本(B …続き (15日 22:55)

ハイライト・スポーツ

[PR]