/

西武・山川「40発超え本塁打王」 自主練習を公開

西武の山川穂高内野手が26日、埼玉県所沢市の球団施設で自主練習を公開し、今季に向け「35本で取ってもうれしいが、40発を超えてホームラン王を取るのがかっこいいと思うので、そこを目指していきたい」と意気込みを語った。

昨季右足首を故障したため、例年よりこの時期の練習量を減らして治療を最優先している。キャンプは2軍主体のB班に入り「80パーセントくらいで自主トレをした。キャンプも足と相談しながら、開幕に100パーセントの力が出せるようにしたい」と話した。

マシン相手の打撃練習などを行い、新人合同自主練習中のドラフト1位ルーキー渡部健人内野手(桐蔭横浜大)とも言葉を交わした。同じ巨漢のスラッガーに対し「いい太り方じゃないですかね。いいんじゃないですか、あれで。やせなくていいと思う」とエールを送った。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン