/

AS混合の安部・足立組、新演技を公開

19年世界選手権目指す

AS混合デュエットで新演技の練習をする安部(右)、足立組(11日、東京都北区の国立スポーツ科学センター)=共同

アーティスティックスイミング(AS)の混合デュエットで来年の世界選手権(光州=韓国)を目指す安部篤史、足立夢実組(楓心舘ク)が11日、東京都内で報道陣に新たなフリールーティン(FR)を公開した。「ジャングル」がテーマで、随所に虎や象などの鳴き声が入る野性味あふれる演目となった。

安部、足立組は昨年の世界選手権で、テクニカルルーティン(TR)とFRともに4位。安部は「振付師が求めるものは高いが、自分なりにテーマをかみ砕いてものにしたい」と語り、足立は「(表彰台まで)勝ちきれる必勝ルーティンにしていく」と意気込んだ。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン