プロ野球

楽天・岸「20年こそ優勝」 現状維持3億円で更改

2019/11/26 16:23
保存
共有
印刷
その他

楽天の岸孝之投手が26日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、現状維持の年俸3億円でサインした。西武からフリーエージェント(FA)で加入し、来季が4年契約の最終年。「東北の皆さんに喜んでもらいたいという思いで頑張ってきた。来年こそ優勝できたらと思う」と言葉に力を込めた。

契約更改を終え、来季の目標を書いた色紙を掲げる楽天の岸(26日、仙台市内)=共同

契約更改を終え、来季の目標を書いた色紙を掲げる楽天の岸(26日、仙台市内)=共同

今季は5年ぶりに開幕投手を務めたが、登板中に左太もも裏を痛めて離脱した。復帰後も体調不良で再び戦列を離れ、13年目で最少の3勝どまり。シーズン中も悩まされたへんとうの手術を年内に受ける予定で「キャンプから全力でいけるように」と話した。

初優勝を果たした国際大会「第2回プレミア12」では日本代表として戦った。来年は東京五輪が控え「すごく出てみたい気持ちが強くなった。しっかりと成績を残さないといけない」と意気込んだ。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球のオリックスは23日、2軍で調整している左沢優投手(25)が新型コロナウイルスの感染を調べるPCR検査で陽性と判定された、と発表した。20日に体調不良を訴えてからは自宅待機しており、24日か …続き (0:09)

阪神戦で完封勝利したDeNA・上茶谷=共同

 九回、2死一、二塁のピンチにあらん限りの力で投じた144球目。ボーアのバットが空を切る。空振り三振で試合を終わらせるとDeNA・上茶谷は派手なガッツポーズを決めた。「(144球は)大学時代にも投げた …続き (23日 23:45)

4回オリックス無死一塁、モヤが右越え2ランを放つ(23日、ペイペイドーム)=共同

【オリックス10―5ソフトバンク】オリックスは一回、モヤと太田の連続適時打で2点を先制。二回に伏見が2ラン、四回にはモヤが2ランを放つなど、着実に加点した。田嶋は5回2失点で3勝目。ソフトバンクは今季 …続き (23日 22:42更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]