プロ野球

オリックス増井、3億円で更改 不振で2軍も経験

2019/11/26 16:24
保存
共有
印刷
その他

オリックスの増井浩俊投手が26日、大阪市内の球団施設で契約交渉に臨み、現状維持の年俸3億円で更改した。4年契約の2年目の今季は53試合に登板して1勝4敗18セーブ、防御率4.83と振るわず「自分を信じられなくなっていた。悔しいシーズン」と話した。

契約交渉を終え、取材に応じるオリックス・増井(26日、大阪市)=共同

契約交渉を終え、取材に応じるオリックス・増井(26日、大阪市)=共同

今季途中で2軍落ちし、抑えから中継ぎへの配置転換も経験。14ホールドをマークして、9月には阪神の藤川に続くプロ野球2人目の通算150セーブ、150ホールドを達成した。

体重を増やして臨んだことを不振の要因に挙げ「70キロ台前半の体が切れていた。ストレートを見直して強い球をしっかり投げたい」と巻き返しを誓った。(金額は推定)〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

【広島19―4中日】広島が今季最多の23安打で圧勝した。1―1の三回に11安打の猛攻で9点を勝ち越した。終盤もさらに9点を加えた。床田は6回3失点で今季初勝利。中日は先発の勝野が早々と崩れ、救援の三ツ …続き (18:20)

九回2死一、二塁、ロドリゲスが左越えに逆転サヨナラ3ランを放つ=共同

 2点差を追っていたオリックスの九回の攻撃もあっという間に2死。このまま店じまいかという雰囲気が漂ったところから、よもやの逆転劇は始まった。
 ジョーンズが粘って四球を選び、続くT―岡田も四球。ともに日 …続き (10日 23:27)

10回ソフトバンク無死、柳田が左中間にサヨナラ本塁打を放つ。投手シャギワ、捕手足立(10日、ペイペイドーム)=共同

【ソフトバンク2―1楽天】ソフトバンクが今季2度目のサヨナラ勝ち。二回に松田宣の1号ソロで先制し、1―1の延長十回に先頭柳田の7号ソロで勝負を決めた。十回を抑えた高橋礼が2勝目。楽天は打線が2安打に終 …続き (10日 22:16更新)

ハイライト・スポーツ

[PR]