プロ野球

巨人がヤングマン獲得 大リーグ通算9勝の右腕

2018/1/16 16:34
保存
共有
印刷
その他

巨人は16日、昨季まで米大リーグ、ブルワーズでプレーしたテイラー・ヤングマン投手(28)=198センチ、95キロ、右投げ右打ち=と契約することで合意したと発表した。背番号は39。

ヤングマンは大リーグでデビューした2015年に9勝を挙げ、通算成績は30試合で9勝13敗、防御率4.54。昨季はメジャーでの登板は1試合だった。球団を通じ「日本はワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で何度も優勝しており、競技レベルが高いことを知っています。技術面を含め、さまざまな要素を吸収し成長したい」とコメントした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 6回3失点で今季初勝利のロッテ・種市=共同

 球数が100球を超えた種市を、六回のピンチにも続投させたロッテには、八回を委ねるはずのジャクソンの退団で、勝ち試合の継投パターンができていない、という事情があった。

【関連記事】11日のプロ野球 結果 …続き (11日 21:58)

7回ヤクルト2死一、二塁、青木が中越えに2点二塁打を放つ(ほっともっと神戸)=共同

【ヤクルト9―4巨人】ヤクルトが今季初の3連勝とした。2―2の四回に雄平の犠飛で1点を勝ち越し、六回は山崎の適時打、七回は青木の2点二塁打などで着実に加点した。小川は6回2失点で開幕3連勝。巨人は今季 …続き (11日 23:00更新)

九回2死一、二塁、ロドリゲスが左越えに逆転サヨナラ3ランを放つ=共同

 2点差を追っていたオリックスの九回の攻撃もあっという間に2死。このまま店じまいかという雰囲気が漂ったところから、よもやの逆転劇は始まった。
 ジョーンズが粘って四球を選び、続くT―岡田も四球。ともに日 …続き (10日 23:27)

ハイライト・スポーツ

[PR]