/

八村、チーム最多19得点 NBAサマーリーグ

【ラスベガス(米ネバダ州)=共同】米プロバスケットボールNBAで若手選手の登竜門となるサマーリーグ第4日は8日、ネバダ州ラスベガスで行われ、ウィザーズの八村はネッツ戦に先発出場して約29分プレーし、チーム最多の19得点、7リバウンドだった。チームは85-88で敗れた。

Bリーグ勢はマーベリックスの一員として参加の馬場(A東京)がキングズ戦で約7分プレーし、3得点だった。チームは101-105で敗れた。ペリカンズの一員として参加の比江島(宇都宮)は、ブルズ戦で出場機会がなかった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン