スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

4階級制覇の井岡、判定で初防衛 WBOスーパーフライ級

2019/12/31 20:58
保存
共有
印刷
その他

世界ボクシング機構(WBO)のタイトルマッチが31日、東京・大田区総合体育館で行われ、スーパーフライ級王者の井岡一翔(Reason大貴)は世界4階級制覇後の初防衛戦で同級1位ジェイビエール・シントロン(プエルトリコ)を3-0の判定で下した。自身の日本選手世界戦最多勝利数を16に伸ばした。

11回、ジェイビエール・シントロン(左)にパンチを浴びせる井岡一翔(31日、大田区総合体育館)=共同

11回、ジェイビエール・シントロン(左)にパンチを浴びせる井岡一翔(31日、大田区総合体育館)=共同

世界3階級を制したフライ級王者の田中恒成(畑中)は同級10位ウラン・トロハツ(中国)に3回KO勝ちし、3度目の防衛を果たした。

戦績は井岡が27戦25勝(14KO)2敗、シントロンは13戦11勝(5KO)1敗1無効試合。田中は15戦全勝(9KO)、トロハツは18戦13勝(6KO)4敗1分け。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 日本ボクシングコミッションは6日、東京都内のジムに所属する20代の男子選手が新型コロナウイルスのPCR検査で5日に陽性が判明したと発表した。ジム名などは個人情報保護の観点から公表しない。チャンピオン …続き (6日 22:50)

 ボクシングの東京五輪代表らの強化合宿が7月下旬再開の方針であることが3日、関係者の話で分かった。男子は20日から山形県で、女子は23日から富山県でともに約1週間の予定。体力強化が中心となる。新型コロ …続き (3日 19:54)

男子66キロ級は丸山城志郎と阿部一二三の新旧世界王者による激しい争いに注目が集まる=共同

 全日本柔道連盟は2日、オンラインで新型コロナウイルス対策委員会を開き、東京五輪代表で唯一決まっていない男子66キロ級の最終選考会をグランドスラム(GS)東京大会(12月11~13日)とする方針を固め …続き (2日 21:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]