プロ野球

ソフトバンク、1軍活動は通常通り スタッフがコロナ感染

2020/8/4 14:52
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンクは4日、1軍が通常通りの活動をしていくと発表した。今週は敵地で楽天との6連戦。1軍の30代男性チームスタッフの新型コロナウイルス感染が3日に判明したことを受けて日本野球機構などと連携の上、活動方針を検討していた。

楽天戦を前に練習するソフトバンクナイン(4日、楽天生命パーク)=共同

楽天戦を前に練習するソフトバンクナイン(4日、楽天生命パーク)=共同

2軍調整中だった長谷川勇也外野手のコロナ感染でPCR検査を実施。1軍ではこのスタッフが唯一、陽性だった。スタッフと同じ球場控室を使用していたとして、自宅待機させた2人は保健所から濃厚接触者には当たらないと判定され、5日から合流する。三笠杉彦ゼネラルマネジャーはオンライン会見し「活動を続けるのであれば、当然試合を実施するということで楽天さんなどとも了承している」と説明した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 アスリート用サプリメントを手がけるDNSは1日、昨年巨人の選手らに提供した商品から禁止物質が検出された問題について、原料由来の成分だったことが判明したとする調査結果を発表した。
 同社は昨年9月、鉄分 …続き (15:44)

 DeNA戦に先発したヤクルト・石川=共同

 「1つ勝つのはすごく難しいことなんだなと思った」。ヤクルトの40歳・石川の声に実感がこもった。6月19日の開幕戦のマウンドから実に3カ月以上。19年連続の白星は今季10度目の先発登板でようやくつかん …続き (30日 23:35)

西武戦に先発したオリックス・増井=共同

 オリックス・増井が日本ハム時代以来、4年ぶりに先発で白星を挙げた。6回を投げ、被安打は西武・栗山の2二塁打のみの無失点。五、六回と2死から招いた窮地を脱し、「どの球(が良かった)というのはないが、ピ …続き (30日 23:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]