スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

田子ノ浦親方に厳重注意 外で飲食、抗原検査陰性

2020/7/28 16:01
保存
共有
印刷
その他

大相撲の田子ノ浦親方(44)=元幕内隆の鶴、本名積山伸一、鹿児島県出身=が夜に外出、飲食したのが発覚し、27日に日本相撲協会執行部から厳重注意を受けたことが28日、関係者の話で分かった。同協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)によると、同日に新型コロナウイルスの抗原検査で陰性だった。

芝田山部長は田子ノ浦親方の外出先が接待を伴う「夜の店」ではないとした。ただ関係者によるとかなりの深酒だったといい、同部長は「泥酔はまずい。自覚のなさというか、浅はかな行動をとってほしくない」と批判。出掛けた時期について、同親方は「場所中かどうか分からない」と明言していないという。

田子ノ浦親方は部屋持ちの師匠であり、弟子は元大関の幕内高安ら15人。荒磯親方(元横綱稀勢の里)が部屋付きとして所属している。

4カ月ぶり開催の7月場所では、幕内阿炎ら2力士が場所前と場所中に外出して数人と会食したことが発覚。27日には感染予防のガイドラインの熟読を八角理事長(元横綱北勝海)名で各部屋へ通達したばかりだった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

御嶽海(右)が寄り切りで輝を下す=共同

 両横綱不在の今場所、御嶽海は優勝候補の一角として期待されていたもののすでに4敗。だが、この日は輝を圧倒し「こういう相撲をしっかり続けていたら」と本人が悔やむのもうなずける、会心の相撲だった。

 立ち合 …続き (23日 23:55)

朝乃山(左)が上手投げで隠岐の海を下す(両国国技館)=共同

 大相撲秋場所11日目(23日・両国国技館)大関貴景勝は平幕宝富士を押し出し、2敗で首位を守った。大関朝乃山は小結隠岐の海を豪快な上手投げで仕留め、勝ち越した。隠岐の海は負け越し。

 関脇正代は高安を押 …続き (23日 18:51)

(西) (東)
石浦0―0琴勝
魁聖7―9松鳳
明生1―1千大
琴奨1―5志摩
豊昇0―0炎鵬
逸城3―2徳勝
若景0―0翔猿
碧山4―6佐海
琴恵0―2妙義
照強1―1竜電
玉鷲6―5北富
阿武1―0照富
隆勝4―2輝 
栃心 …続き (23日 18:17)

ハイライト・スポーツ

[PR]