/

高校サッカー、青森山田・山梨学院など4強

サッカーの全国高校選手権第4日は5日、東京・駒沢陸上競技場などで準々決勝が行われ、前回準優勝の青森山田や11大会ぶりの優勝を目指す山梨学院が準決勝に進んだ。矢板中央(栃木)帝京長岡(新潟)は2大会連続で4強入りした。

山梨学院―昌平 後半、攻め込む昌平・須藤=右(5日、フクアリ)=共同

2大会ぶりの頂点を狙う青森山田は堀越(東京A)に4-0で大勝。山梨学院は昌平(埼玉)に1-0で競り勝った。矢板中央は小川らのゴールで富山第一に2-0で快勝し、帝京長岡は市船橋(千葉)を2-1で振り切った。

山梨学院―帝京長岡、矢板中央―青森山田の準決勝は9日に埼玉スタジアムで行われる。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン