プロ野球

寺原「チャンスくれたヤクルトに感謝」 現役引退を発表

2019/9/17 12:42
保存
共有
印刷
その他

ヤクルトは17日、寺原隼人投手(35)と三輪正義内野手(35)が今季限りで現役を引退すると発表した。寺原は「一年でも長く野球をやりたいと思っていた私にチャンスをくれたスワローズには感謝しかない」と球団を通じてコメントした。

寺原は宮崎・日南学園高から2002年にドラフト1巡目でダイエー(現ソフトバンク)に入団。横浜(現DeNA)、オリックスを経て13年にソフトバンクに復帰し、今季からヤクルトでプレーしていた。通算成績は303試合に登板して73勝81敗23セーブ、防御率3.88だった。

三輪は山口・下関中央工高(現下関工科高)から山口産業を経て、08年に独立リーグ、四国アイランドリーグの香川から大学生・社会人ドラフト6巡目で入団。身長168センチ、体重70キロと小柄な体格ながら内野の複数ポジションをこなし重宝された。「この年で、この体で野球を続けられたのは今まで携わってくれた全ての方々のおかげ」との談話を発表した。通算成績は418試合に出場し、打率2割3分6厘、0本塁打、16打点だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

4回ソフトバンク2死満塁、デスパイネに2点適時打を浴び、降板する巨人の戸郷(右)

 ベテラン亀井が豪快なソロ2発で奮闘しても、巨人に勝利は遠かった。若い投手陣の経験のなさが大舞台でまともに出て3連敗。早くも崖っぷちに追い込まれた。
ソフトバンク3連勝、日本一に王手
 2―2の四回、 …続き (22日 23:16)

四回ソフトバンク1死満塁、勝ち越し犠飛を放つ代打長谷川勇

 三回、フルカウントからソフトバンク・川島の打球はわずかに左翼ポールの外側にそれた。今季の本塁打は1本。めったにない大飛球に気をよくして欲が出てもおかしくなかったが、直後の低めの直球を悠然と見逃した。 …続き (22日 23:13)

四回ソフトバンク1死満塁、勝ち越し犠飛を放つ代打長谷川勇

 SMBC日本シリーズ2019は22日、東京ドームに舞台を移して第3戦が行われ、3年連続日本一を目指すソフトバンク(パ・リーグ2位)が6―2で7年ぶりの頂点を狙う巨人(セ・リーグ優勝)を下して3連勝を …続き (22日 22:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]