プロ野球

寺原「チャンスくれたヤクルトに感謝」 現役引退を発表

2019/9/17 12:42
保存
共有
印刷
その他

ヤクルトは17日、寺原隼人投手(35)と三輪正義内野手(35)が今季限りで現役を引退すると発表した。寺原は「一年でも長く野球をやりたいと思っていた私にチャンスをくれたスワローズには感謝しかない」と球団を通じてコメントした。

寺原は宮崎・日南学園高から2002年にドラフト1巡目でダイエー(現ソフトバンク)に入団。横浜(現DeNA)、オリックスを経て13年にソフトバンクに復帰し、今季からヤクルトでプレーしていた。通算成績は303試合に登板して73勝81敗23セーブ、防御率3.88だった。

三輪は山口・下関中央工高(現下関工科高)から山口産業を経て、08年に独立リーグ、四国アイランドリーグの香川から大学生・社会人ドラフト6巡目で入団。身長168センチ、体重70キロと小柄な体格ながら内野の複数ポジションをこなし重宝された。「この年で、この体で野球を続けられたのは今まで携わってくれた全ての方々のおかげ」との談話を発表した。通算成績は418試合に出場し、打率2割3分6厘、0本塁打、16打点だった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

就任記者会見で抱負を語る楽天の三木新監督(14日、楽天生命パーク宮城)=共同

 楽天の三木肇新監督(42)が14日、楽天生命パーク宮城で就任記者会見を行った。2軍監督から昇格し「目指すのは投手、バッテリーを中心とした守りの野球。1点を何とか守り、1点でも多く取る。(目標は)リー …続き (14日 21:08)

 西武は13日、辻発彦監督(60)が就任4年目となる来季も続投すると発表した。昨オフに2年契約を結んでおり、クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージで敗退が決まった試合後に居郷肇球団社長から正 …続き (14日 1:21)

六回ソフトバンク1死二塁、今宮が左越えに2ランを放つ=共同

 2併殺、13残塁の非効率な攻めでも結果は大勝。ソフトバンクの強さは際立っていた。
 先行しては追い上げられ、5―3で迎えた七回。代打長谷川勇と今宮の適時打でリードを4点に広げた。その裏、1番秋山から始 …続き (13日 23:51)

ハイライト・スポーツ

[PR]